ファミリーバイク特約

ファミリーバイク特約
ファミリーバイク特約
とは、記名被保険者とその同居の家族が、ファミリーバイク(125cc以下)を運転中に事故を起こし、他人を死傷させ、損害賠償責任を負った場合や、自損事故(単独事故)によって他人の所有物を破損させた場合に保険金が支払われる自動車任意保険の特約のことです。


 ファミリーバイク特約の補償範囲



ファミリーバイク特約を付帯することによって、加入している以下の自動車保険が適用され、その保険から補償を受けることができます。


対人賠償保険
対物賠償保険
自損事故保険(特約)


以上のことからファミリーバイク特約は、自分(その家族)は補償されませんが、事故を起こした相手側の治療費等が補償される特約なのです。


 ファミリーバイク特約の特徴



・被保険自動車に「年齢条件・家族限定特約」などを付帯していた場合でも、ファミリーバイク特約には適用されません(30歳未満不担保の場合で、子供18歳がファミリーバイクで事故を起こした場合でも補償されます)。


自動車保険を個人で契約している場合のみ付帯可能。


他人から借りたファミリーバイクで起こした事故でも補償される。


ファミリーバイクの所有台数によって保険料は変わらない。


ファミリーバイク特約の対象となる事故を起こしても、翌年のノンフリート等級には影響がない。


 ファミリーバイク特約は必要?



家族の誰かがファミリーバイク(125cc以下)を所有している場合や、頻繁に友人・知人のファミリーバイクを借りて運転する方は、付帯するメリットが大きい特約ですね。




保険料を簡単に比較できます♪

ソニー損保、チューリッヒなど19社の自動車保険を無料で一括見積。安くなった保険料は平均25,000円

最短5分!の自動車保険一括見積り

1210追加