緊急時の「宿泊費・帰宅費」サポート

緊急時の「宿泊費・帰宅費」サポート
レジャー、旅行などの遠方で「事故・故障・車両トラブル」に見舞われた場合に、臨時的に必要になった、「宿泊費・帰宅費用(代替交通費)・各種キャンセル料(ホテルのキャンセル代など)」を負担してくれる、緊急時の「宿泊費・帰宅費」サポートを提供してくれている自動車保険会社が増えてきました。


テレビCMでも、「旅行先で車両トラブルがあった際のホテル代も無料でした!」などど放送しているのを見たことがある人も多いと思います。


ただ、臨時的に必要になった「宿泊費・帰宅費」全額を負担してくれるわけでなく、「1名につき○万円まで補償します」、となっているのが一般的ですので、自動車保険に加入する前に、必ずどれほど補償してくれるのかを確認しておきましょう!


保険会社によっては無料サービスではなく、「特約(事故・故障損害等に関する付随費用担保特約など)」として付帯していなければ、これらのサービスを受けられない場合もあります。


 緊急時の「宿泊費・帰宅費」サポートの特徴



事故、故障現場が「自宅より○○km以上離れている場合に限る」などの条件が付いていることが多い(自宅からの距離制限がない場合も有)。


臨時的に必要となった「宿泊施設・代替交通機関」は、保険会社が手配してくれる場合が多いのですが、宿泊施設の指定はできない場合が多い。


宿泊費は、「1名1泊○万円まで補償する」などと、上限が定められていることが普通(1泊、または2泊まで補償される場合が多い)。


帰宅するために代替交通機関(レンタカー・バス・電車・新幹線・飛行機など)を使用した場合は、「1日○万円、または1名○万円まで補償する」などと、上限が定められていることが普通(上限がない保険会社も有)。


宿泊費・帰宅費が補償されるのは、「車検証記載の定員数が限度」となっている場合が多い。


各自動車保険会社によって、「緊急宿泊・緊急帰宅サービス」、「ホテル代・帰宅費用サポート」、など、名称、サービス内容は異なりますので、必ず事前に確認しておきましょう。


 緊急時の「宿泊費・帰宅費」サポート比較



この「宿泊費・帰宅費」サポートは、個人的には「ソニー損保」がもっとも手厚く補償されると思います。その理由は・・・


事故、故障現場は自宅からの距離制限がない


帰宅費用の上限はない(ソニー損保がもっとも合理的と判断した交通手段に限られます)


となっているからです。

もちろん自動車保険は「総合的」に判断しなければなりませんので、この理由だけで「ソニー損保」に決めるのは早計ですが・・・




保険料を簡単に比較できます♪

ソニー損保、チューリッヒなど19社の自動車保険を無料で一括見積。安くなった保険料は平均25,000円

最短5分!の自動車保険一括見積り

1210追加