三井住友海上、保険金不払い最終調査の結果



三井住友海上は、自動車保険を中心とした保険金の不払い最終調査の結果、新たに4770件(21億2400万円)であると発表し、これにより自動車保険などの不払い件数は、従来の調査公表分とあわせ「
合計5万1486件(54億3300万円)」に達しました。



追加で判明した不払いは、主契約部分が中心となったため1件あたり平均44万円と高額になっています。



自動車保険などの不払いについては、すでに2007年2月15日までに調査を完了していたましたが、最終的な数字を確定するため、これまで件数を明らかにしていませんでした。



平成19年3月21日・FujiSankei Business i.より一部抜粋



次々出てくる不払いに、新たに発覚する不払い。



一体、保険業界はどうなっているんでしょうかね。。。



今後は分かりにくい特約などを廃止し、シンプルな自動車保険に戻っていくと思いますが、まずはこの不払い問題をスッキリさせ、消費者に対して誠意ある態度を示してもらいたいものです。




保険料を簡単に比較できます♪

ソニー損保、チューリッヒなど19社の自動車保険を無料で一括見積。安くなった保険料は平均25,000円

最短5分!の自動車保険一括見積り

1210追加