あいおい損保、東京海上日動に新たな支払い漏れ



東京海上日動火災保険と、あいおい損害保険は2007年3月30日、自動車保険の付随的保険金などで、新たな支払い漏れが判明したと発表しました。



新たに判明したのは、



・東京海上日動・・・「2万4594件、24億7600万円」



・あいおい損保・・・「4万3719件、25億2704万円」



となっています。



この結果、支払い漏れ合計は、



・東京海上日動・・・「
8万4785件、68億5400万円



・あいおい損保・・・「
11万1992件、51億9427万円



となりました。



また、両社は同時に火災保険についても調査を終え、



・東京海上日動・・・「2万6979件、20億2000万円」



・あいおい損保・・・「2万0977件、9億2670万円」



が、保険金不払の合計となっています。





東京海上日動の石原邦夫社長は会見で、



「自らの経営責任について、4月13日までに金融庁に提出する業務改善計画の中で明らかにする」



として明言を避けましたが退任は必至な状況で、業績への影響については「相当部分はすでに織り込み済み」と述べました。





平成19年3月30日・asahi.comより一部抜粋



新たに発覚した不払い金の額がとんでもない額でしたね。一体、いままで何を調査していたんでしょうか?最後まで隠そうとしていた体勢が浮き彫りですね。



結局は消費者を最後まで欺き、誤魔かそうとする考えが今回の新たな不払いの発覚に繋がったのでしょうが、ここまで出てくると、もっと不払いがあるような気がしますし、実際あるでしょうね、確実に。





自動車保険、最大手の東京海上でこれですから、全社合計した自動車保険の不払いがどれほどになるのかは想像を超える額となりそうです。



東京海上日動の石原邦夫社長の退任は当然、必至ですね。もちろん退任しただけでは、納得できません。金融庁は徹底的に調査を行い、報告してもらいたいものです。




保険料を簡単に比較できます♪

ソニー損保、チューリッヒなど19社の自動車保険を無料で一括見積。安くなった保険料は平均25,000円

最短5分!の自動車保険一括見積り

1210追加