ドイツでの自動車保険選びはネットを活用



BITKOM(ドイツIT業界団体)は2009年11月26日、自動車保険に関してネットを利用したことがある人が1100万人、そのうち3分の1にあたる360万人はインターネットで契約をしていると発表しました。


ちなみにドイツの自動車保険契約数は約4960万人なので、4~5人に1人が自動車保険に関してネットを活用し、約13人に1人がネットから自動車保険を契約していることとなります。


また自動車保険についてネットを活用しているのは、やはり若い世代「30~44歳」が27%と最も割合が高く、そのうち9%が契約までしたと回答。


ただネットを活用している人でも実際に契約する際は、保険会社の担当と電話、訪問によって決める傾向が強いとのこと。


自動車保険(自動車賠償保険・車体保険)をネット契約した人の評価は・・・

妥当な料金の保険会社を見つけることができた「54%


自動車保険の料金比較は・・・

インターネットが適している「58%」

時間の節約ができる「56%」


全体の契約数に比べればまだまだインターネットから自動車保険を契約する人の割合は少ないですが、今後、益々ネットを活用する人が増えることが予想されています。


平成21年11月30日・INTERNET Watchより一部抜粋


意外と?少ないですよね。日本ではどーなんだろ?最近はネットから自動車保険を見積もり契約している人も増加していますが、全体からみればまだまだ少ないのかな。


ただ日本もドイツも関係なく、やはり保険料を節約したい傾向は強いと思うので、今後、確実にネットを活用して自動車保険を契約する人は増えていくことは間違いありません。


だってネットから契約できる自動車保険の保険料は合理的で安いですし、ネットから見積もり契約すれば保険料が割引されたりしますからね。





保険料を簡単に比較できます♪

ソニー損保、チューリッヒなど19社の自動車保険を無料で一括見積。安くなった保険料は平均25,000円

最短5分!の自動車保険一括見積り

1210追加